重さ解消

少しでも軽くする方法です


■常駐アプリの終了
 ウイルス系ソフトを始め、不必要な常駐アプリを終了します。


■解像度変更
 解像度を低画質にします。


■複数のアプリを起動しない


■仮想メモリ(ハードディスクをメモリ代わりにしている)を不使用
 メモリ1GB以上あるなら有効だそうです。


■不要なサービスの停止
 サービスを停止します。
 手順は以下参照して下さい。
 ※ただしある程度の知識がない場合は行わないほうがいいです。

■windows上で
 ・開いてるウインドウを減らす
 ・ウイルスソフト停止(変なサイトに行かない限りまず感染はしない)
 ・再起動



 ・グラフィックドライバの更新(各機種毎に検索)
  自分のPCに入っているグラフィックカードが何かわからない場合は、
  スタートボタン→コンピューター右クリック→プロパティ→デバイスマネージャ
  一覧の「ディスプレイアダプター」から調べることが可能です。

 ・「CPUクーラーを取り外して、CPUとクーラーについている古いカピカピ
  になったグリスをアルコールでふき取り、あたらしいグリスを塗って
  クーラーを取り付けたら サクサクPCに戻りました。」・・・てな例も。
  
  因みにグリスはPC専門店等で購入可能。種類によって熱伝導率が異なります。
  一般に、シルバーグリスやナノダイヤモンドグリス等が伝導率高。その分値段も高。
  熱伝導率が高い→クーラーによってより冷やせるっていう事です。
  まあ、目に見えて差が出る部分ではありませんが。
  また、グリスを塗る際には、付けすぎに注意。CPUの真ん中に米粒程度の量を出すくらいでOK

■PCの内部清掃を行う
 「PCの中って掃除する物なの?」と思われる方もいるかもしれませんが、大切な事です。
 部屋だって掃除しないと埃が溜まる物。PCも然りです。
 PC内部に大量の埃が溜まっていたりすると、ファンに埃が付いたりして内部パーツが正常に
 冷却されない状態に陥ります。
 それが原因となって熱暴走を起こし、フリーズしたりする原因に。
 環境にもよりますが、半年に一度程度はPCの中を掃除しましょう。
 蓋を開けて埃が溜まっているような部分をエアダスター等で噴出してやればOK。
 掃除機は誤って部品を壊したり、静電気が発生する恐れがあるのでやめておきましょう。


■無料フリーソフトを使って通信環境を最適化します
 アプリ名   x-Tune





  • 最終更新:2013-07-17 02:28:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード